内尾政明のかこたブログ

内尾政明オフィシャルサイト 2017年06月28日 ありがとうございます。おかげさま。私は今日も運がいい。  
<< June 2017 || 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ポルシャ

みなさん、こんにちは
いかがお過ごしでしょうか?梅雨に入りましたが、雨は、降らずに真夏の様な暑さが続きます。無理せず休息を充分取りながら、乗りきりましょう。

今日から、ポルシャの作用について、少しずつお話しようと思います。

1回目は、加圧作用についてです

加圧作用により、筋肉や骨を鍛えることができると言われています。加圧トレーニングのように、成長ホルモンの分泌を促進させる事で、新陳代謝がよくなります。結果、筋肉や骨の回復力を高め、肌のツヤがよくなり、健康のみでなく、美容の方もサポートします。

体に急な負担がかからない様に、少しずつ圧が上がっていく様になってます。不安がある方は、弱めの圧からお試しいただくとよろしいかと思います。

次回は、温冷作用についてお話しようと思います。お楽しみに…。感謝します。

2017-06-15 / 体・心・魂 内尾政明のかこたブログ
コメント(0)

もう1つの仲間

みなさん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?もうすぐ梅雨の季節です。(もうすでに梅雨入りしている地方もあるかと思いますが)私たちにとっても、動植物たちにとっても、この梅雨にたくさんの雨のおかげで、暑い夏が水不足にならずにすむのです。災害に注意しつつ、雨に感謝できると、最高ですね。

さて、前回は、加圧温冷治療気あ「ポルシャ」をご紹介させていただきました。今回は、もう1つの新しい治療器「O2 JET-WAVE」をご紹介させていただきます。

簡単にいうと、高濃度酸素の原液を約100気圧で、皮膚に噴射するという治療です。
1分間に約4800回のジェット噴射により体の組織に振動を与えることで皮膚や筋膜などの組織を緩め、水分と酸素を補給します。この作用により、体液の流れが、改善し、細胞が元気を取り戻し、活性化するというしくみです。体の60%は、水でできていますので、水の振動波が人体と共鳴し、振動が深部に伝わり、健康増進につながります。

気になる方は、内尾整骨院の小原先生まで、お問い合わせくださいませ。

いつもありがとうございます。また、次回をお楽しみ‼感謝します
2017-05-24 / 体・心・魂 内尾政明のかこたブログ
コメント(0)

お知らせです!!

みなさん、こんにちは。お元気ですか?長かった人も短かった人も連休はいかがでしたか?

今回はみなさんに、うれしいお知らせです。
4月より内尾整骨院に、大分県では初導入となる「ポルシャ」(Pressurize Oxygenate Locomotive Syndorome Cryo Hyperthermia for All body)加圧式温冷治療器を導入しました

ゆっくり加圧しながら体を温めたり冷やしたりを繰り返し、振動を与えながら皮膚から酸素を吸収させます。体の疲労回復はもちろん傷めた筋肉をヒートショックプロテインを利用して回復させたり、足のむくみの改善、冷えの改善など様々な症状に対応した総合的な医療器です。興味のある方、かかってみたい方は、内尾整骨院(0978−33−4010)までお問い合わせください。

お一人にかかる時間が30〜40分かかりますので予約制となります。
今回は簡単なご紹介とさせていただきます。後々詳しい仕組みについて御紹介しようと思います。

次回はもう一つの新治療器「O2JET WAVE」についてご紹介させていただきます。それでは次回をお楽しみに。いつも感謝します
2017-05-12 / 体・心・魂 内尾政明のかこたブログ
コメント(0)

肝臓さん、ありがとう〜〜〜!

みなさ〜ん こんにちは。お元気ですか?
桜の花も満開に、とてもよい季節となりました。(これから咲く地方の方もいらっしゃいますね)しかし、花粉症などのアレルギー症状が出る方にとっては、もう少し辛い日が続きそうです・・・が、希望はすてるものではありませんよ。近年、食品改善一切なしで整体や施術による姿勢改善法のみで、花粉症やアトピーの改善例が増えてきました。「腸や肝臓の圧迫を減らす」という項目なのですが、鼻炎やアトピーは「外部から体内に侵入しようとした粒子を不必要と判断した免疫機能が過剰に働き、肝臓を疲れさせる。または、必要な細胞まで攻撃してしまう」ために起きる症状と言う判断もあります。

春は、肝臓が疲れやすい時期ですから、免疫機能の過剰反応が肝臓を疲れさせて(逆の場合もあります)体の右わき腹から股関節周りが固く縮みます。この時期に、免疫機能を狂わせるほどのストレスやイライラ感情があれば、肝臓はさらに疲労します。

「ならば、縮んだ体の右側を伸ばせば肝臓さんは元気になって、免疫力も過剰に反応しくなって直るのじゃないかなぁ〜〜〜」と簡単に考えて試みた治療家の先生がいたわけです。結果見事に改善例がでたそうです。

みなさんも、今一度自分の姿勢に気を配ってみてください右側が縮んでいたら肝臓さんがつかれているかも・・・。もしそうならば、右腕を上げて大きく息を吐きながら体を左に倒して右わき腹あたりを伸ばしましょう。反対の左手で右の肋骨下部を摩ってあげましょう。きっと肝臓さんは元気になってくれます。そして、何より自分の体を好きでいることが大事です。

就寝前に、体に「毎日毎日私が眠っているときも働いてくれてありがとう」と体にお礼を言うのです。次の朝、体が楽になっているかもしれませんよ。


月刊「とまと」トシちゃんの今日も熱いぜ!!より、引用させていただきました。
心当たりの方実践してみていただければと思います。

いつも読んでいただいて感謝します
2017-04-13 / 体・心・魂 内尾政明のかこたブログ
コメント(1)

どちだっていいさ〜!

みなさん、いかがおすごしですか?2017年も2ヶ月が終わろうとしています。だんだんと温かい時間が増えてきて、少しずつ過ごしやすい時間が増えてきています。
「春眠暁を覚えず」の通りに心地よい眠りに、朝起きづらい方もいるのではないでしょうか。

さて、今回も、月刊とまとより
トシちゃんの今日も熱いぜ!を紹介させていただきます。


今年は厳しい寒さの冬になりました。空気が乾燥すると体の抵抗力は下がりますから、クリームやローションを塗ったり、加湿器を使ったり、皮膚や粘膜をケアすることも必要かも知れませんよ。ですが、やはり大切なのは動くこと。寒い寒いと体を丸めず、思いっきり両手両足やお腹を思い切り伸ばしてあげましょう。皮膚や血管や内臓は喜んでくれるはずです。


2017年も2ヶ月が経ちまして、「年頭の目標はどんな項目でしたか?」と問われる機会がありますが、僕(トシちゃん)は、年初めに限らず日ごろから目標を掲げないのです。掲げる人をダメだと言っているのではありませんからね(笑)。ただただ自分の場合はそうなのです。目標をハッキリ決めると迷いやフラツキが減ります。日々の行動や思想の無駄も減りますよね。ただし、その反面、毎瞬間の現象を受け入れる認識度は減ります。「今を満喫している!」という義務的ではなく、偽りでなく、アヤフヤでもないその瞬間の感覚です。

以前の僕(トシちゃん)もハッキリ目標を掲げた時がありましたが、その結果《〜〜の為にこの勉強をしている。〜〜の為にこの仕事をしている。〜〜の為にこの人と向き合っている。》そんな瞬間が増えすぎて、行っている実働が面白くなくなったのです。そして囁きがありました。心の奥底からの声だったのか、魂の声だったのかは分かりませんが、それは
「誰かに教えられた生き方を、誰かに認めてもらいたくて邁進しているのかい?」と。
あ〜〜そうか〜と感じて、目標を立てる(未来を願う)ことが激減しました。

目標が必要か不必要かはその人によって異なるのでしょうが、結論は、

「どっちだっていいさ〜〜!」

今年も瞬間を味わっていこうぜー!!!


「目標を立てること」を「未来を願うこと」と捉えられるトシちゃん。
改めて凄いと感じました。

何かの参考になればと願います。



それでは、また次回をお楽しみに!!!
2017-02-28 / 体・心・魂 内尾政明のかこたブログ
コメント(1)

今月のトシちゃん

みなさん、新年が始まり早ひと月が経とうとしています。

今日は、月刊とまと1月号の【トシちゃんの今日も熱いぜ!!】にとても参考になることが書いてありましたのでご紹介します。



毎日肌を刺すような冷たい風が吹き、各地では、大雪のところもあるようです。防寒対策をしっかり行い、体調管理をしっかり行いましょう。しかし、人は、恒常性保持機能といって体温などを一定に保つ機能を持っていますので、少し温かいなと感じる日などは、少し薄着をして外に出てみましょう。余り厚着をしていると自発的に体温を上昇させようとするこの機能が、働かなくなってしまいます。そうすると、ますます厚着なり、悪循環になります。少しの時間でよいので、上着を1枚脱いですこし動いてみましょう。ただし、体調の悪い時、などは無理してまでやらないようにお願いします。


以上です。

くれぐれも、無理せずにお願いしますね。
日ごろから体を動かすことで、運動機能の向上にもなります。いきなり激しく動くと怪我もしやすいので、ゆっくり体操やストレッチから入るとよいかと思います。

それでは、また・・・
2017-01-27 / 体・心・魂 内尾政明のかこたブログ
コメント(0)

今年もありがとう

みなさん、2017年が始まりました。そろそろ仕事や学校も、本格始動となるですね。今年は酉年。酉の年は羽ばたく年・飛躍の年と言われています。経済界では、大きく景気の回復となるのでは、と予想されている様です。どうなるか、楽しみです。

それでは、簡単ですが、年頭の挨拶とさせていただきます。
今年も、うっちーとかこたブログをよろしくお願いいたします。
いつも感謝


2017-01-05 / 体・心・魂 内尾政明のかこたブログ
コメント(3)

今年もありがとうございました

今年も、あとわずかになりました。
一年を振り返りますと、いろいろな出来事がありました。それぞれに、教訓があると思います。それを生かし、来年をもっと良い年に、しましょう!

それでは、みなさん、今年も、かこたブログ読んでいただき感謝します。来年もよろしくです。

では、良いお年を

追伸
1月は、休養月間です。来年2月にお会いしましょう‼

2016-12-30 / 体・心・魂 内尾政明のかこたブログ
コメント(0)

今月のトシちゃん

皆さん、こんにちは。早いもので、今年も、あとわずかとなりました。本格的に寒くなってきていますね。寒さ対策を十分に、元気に、新年を迎えましょう。

今月のテーマは、
【欲しいものと捨てるもの】です。

「この世は、"諸行無常"」といわれていますが、まさにその通りで天候にすら安定などありませんよね。その日の感覚を大切にして、着るものやスケジュールを決めていきましょう。
今回のテーマは、『欲しいものと捨てるもの』。人が願望を実現できるかどうかは、願いの強さがどれほどなのか?も大切ですが「どれほど捨てられるのか?」ってところにオチがあるんじゃあないでしょうか。「〜〜な体になりたい。〜〜したい。〜〜に出会いたい」それらが叶うためには、私にどれくらいの準備と覚悟があるのか!何を捨てることができるのか!で決まりますよ。例えば、スーパーの「1000円ポッキリ、わしづかみセール」に参加するとしますよ。その時、両手一杯に何かを握りしめているならば、他の何かを掴むことはできません。握っていた何かを手放せば手放した分だけスーパーの商品を掴む権利か発生するのです。片手だけ手放せば片手分の何かを掴めるし、両手を手放せば両手分だけの何かを掴める。「簡単な原理なのですね」と、一人の少女がつぶやきました。そう、簡単なのですよ。手に入れられるか、入れられないかは、捨てた量で決まるのです。捨てたあとの工程で「両手を手放しているのに何も掴めません」という人がいるならば、「手を洗い過ぎていませんか?」とか、「何も掴んでない手を握りしめてはいませんか?」とか、そこで初めて工夫が、必要になってくるのですね。考えてみると意外と多い"捨てるもの"今一度探してみて、わかったら思いきって捨てるのだー!

何かの参考になればと思います。

それでは、また次回をおたのしみに!
いつも、ありがとうございます


2016-12-06 / 体・心・魂 内尾政明のかこたブログ
コメント(0)

今月のトシちゃん

みなさん、こんにちは。いつも読んでいただきありがとうございます。

急に冬将軍の気配が強くなってきました。風邪を引きやすい時期ですので、体調管理をしっかりとお願いします。


今回のテーマは、【先天性感覚】です。
人には五感がありますよね。視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の五感です。これらの感覚は鍛えてゆけばどれも研ぎ澄まされていくのですが、人によって生まれながらに得意な感覚があるのです。ほとんどの人が、この中のどれか一つ得意な感覚を持って生まれてきます。そしてその得意な感覚は、先天性ですから生涯変わることは、まずありません。

人それぞれに異なる感覚の違いを、この数年間じっくりと研究してきましたよ。ちなみにトシちゃんは触覚でした。振り返ってみると、「うん、うん・・・」と納得できます。服や道具を選ぶにしても、見た目よりもまずは使い勝手を優先して選びますからね。部屋の中の配置も、とにかく動きやすいように配置したくなります。

視覚が優勢な人は、まずは見た目が大切な人。このタイプの人に使い勝手を優先させようとしてもなかなか納得してもらえません。見た目が大切な人ですから当然ですよね。

聴覚が優勢な人は、音が大切。人の好き嫌いも、ほとんどが相手の声で決まります。空間の居心地の善し悪しも音が大事なのですね。

嗅覚が優勢な人は、まさに臭いが大切。その場の香りや体臭や素材の香りに敏感のタイプです。物事の決定にも「なんか奇妙な臭いがする。やめとくか」とか。万物を臭いで判断できる人です。

味覚が優勢な人は、もちろん味に敏感で食べものの好き嫌いを瞬時に判断できる人ですが、物事の決定時に唾液の出方が違うことを鮮明に判断できるという特性を持っています。

このように、判断、好き嫌い、決定・・・にもそれぞれ違った理由があるわけですから、「そうなんですか〜」くらいに思ってみれば、結構たやすく他人を認めるとか受け入れるとかできるものだなあ。と感じたのであります。


以上です。今回も非常に興味深い内容でした。何かのご参考になれば幸いです。

また次回をお楽しみに・・・
感謝します。
2016-11-08 / 体・心・魂 内尾政明のかこたブログ
コメント(0)


Copyright (C) 2006 内尾政明オフィシャルサイト KAKOTA358.com All Rights Reserved.
Produced by i-Lean...